事業内容

株式会社コスメティック・バーリィは、化粧品OEM製造を事業としています。 群馬県の館林工場を自社で運営し、お客様の望む商品を企画提案~製造販売しています。

事業特性

自社工場を有する化粧品OEMの事業特性として、

  • お客様の商品が売れることで自らの生産高も増える
  • 製造できる商品種類と数量は、生産能力(設備)によっておおよそ決まっている
  • 薬事法により、安全・品質管理基準が規定されている
といった点が挙げられます。
そのため当社も、お客様の商品が売れるよう取り組み、工場設備という環境のなかで薬事法に基づいた事業運営を行うことが求められています。

目指す姿

当社は、小さな案件からでも関わり、売れる商品化をサポートし、お客様(ブランドメーカー)とともに成長する姿を目指しています。 はじめは小さくとも、お客様とともに消費者の方に受け入れられる商品を世の中に送り出し、その商品が大きく成長していくイメージを大切にしています。

求める方

化粧品のOEM製造は、マーケティング、製造設備や製法、数多くの原料素材や規制、安全性・安定性への配慮などが複雑に絡み合う世界です。また、生産本数によって結果がダイレクトに分かる世界でもあると考えています。
そのため、新たに入社される方には、ひとつひとつの仕事をしっかりと進めると同時に、事業全体のつながりをイメージし、どのようなシーンに遭遇しても全体のイメージを保ち続けられる方を求めたいと思っています。

組織の魅力

日本の人口動態から、国内市場は一般的に縮小傾向にあります。化粧品市場も例外ではなく、異業種参入も相まって数多くのブランドが市場を分け合う状況にあります。そのような環境変化のなか、当社もまた変化の過渡期にあります。
現在の組織は、これまで築き上げた基盤のうえに、新しい風を入れ、新たな挑戦を始めようとしている初期の段階です。 これから当社の中核を担っていく社員が集まり、事業成長のプロセスに関われることが、今の組織の魅力と感じて頂けるのではないでしょうか。

職場の特徴

新しい経営方針に基づいて、個人への権限責任の移譲を進めています。
手に出来る仕事の幅が広がる楽しさと同時に、結果への責任を各自が直接受け止めることとなり、常に他人事ではいられない環境でもあります。ラインのなかで決められた仕事だけをこなしても評価されません。
しかし逆にいえば、理に照らしてそうするべきと考えたことを、言うことができ、かつ入念な検討のうえ実行に移すことのできる職場でもあります。

採用したい方

以上のような観点から、当社工場では次のような方を採用したいと考えております。

  • お客様の商品販売本数が伸びることを嬉しく思える方
  • 自分の得意領域・専門分野以外へも関心を持ち、相手を理解し協力できる方
  • 言われたことだけやるのではなく、自分の考えを持って周囲へ働きかけられる方
  • 成果に対して、簡単にあきらめない強さを持った方
積極的なご応募をお待ちしております。